ズワイカニ通販で人気の産地はどこが多い?

皆さんの中には、蟹通販を利用した経験がある人もいますよね。

しかし、通信販売で本当に美味しい蟹が届くのかどうしても疑問が残るという人もいるでしょう。

一昔前までなら、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話は眉唾物の域でした。一方、近年では、店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。
蟹通販は便利だとよく言われますが、その利点の最たるものといえば、何でしょうか。それは、産地直送の新鮮で美味しい蟹を手間をかけずに購入できることでしょうね。

一方、普通のスーパーで蟹を買う場合、なかなか「産地直送」とはいかず、店頭に出る頃には鮮度はだいぶ落ちてしまっていたりします。

なので、新鮮さを重視して蟹を選ぶ場合、通販を利用して、漁場から直接蟹を取り寄せるのがベストの選択だということになります。

蟹と言えば高級食材ですよね。そんな蟹を安く食べるには、どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?大抵の方々が「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかもしれません。しかし、それ以上に安値で蟹が取り扱われている場合があります。一体どうしたらいいのでしょうか。
それは、通販です。通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。この手段を利用することで、やや見た目は悪くても、カニを安く購入することが可能です。

蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。

蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。これなら、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。そのままの味が好みに合わなくても、今時は蟹専門店と同じ土佐酢が通販で売っており、それを使えば色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。
私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻が既に剥いてあって扱いが簡単な、ポーションの蟹がいいと思います。蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。
こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。

ギフトとしても人気のある蟹。家族や友人知人に、お歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。蟹は鮮度が第一です。

鮮度が悪いと美味しさも損なわれてしまいますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。そんな事態を避けるためにも、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。

相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて工夫して発送するのがよいでしょう。美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。初めての利用時には、たくさんの業者があって迷うかもしれませんが、そこで注意すべきポイントを紹介しましょう。

お客様のことを第一に考えている業者には、お客様に良い蟹を届けるために、目利きの専門家がおり、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、プロの目利きでもって、一定品質以上と認められた蟹を買い付けてくるので、安心安全です。
そのような目利きのプロを置いている業者を選ぶのがコツだといえるでしょう。

もっとも、これは蟹に限ったことではないですね。
ズガニというのはモクズガニの別名です。ズガニというよりモクズガニの方が分かる人もいるでしょう。
これは河川で漁獲されるカニの一つで、鋏の毛が特色として挙げられます。甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、それを鑑みると、脚の方に着目すると、長いことが特色です。殆どが蟹のお味噌汁、あるいは炊き込みご飯として好まれています。

日本人の大好きな「蟹」。まず思いつくのは脚の身ですが、同じくらい美味しいのが蟹ミソです。
美味しい蟹ミソを味わえる蟹は何かと聞かれたら、一番はなんといっても毛ガニでしょう。毛ガニのミソは甘くクリーミーな味わいで知られ、新鮮な蟹なら蟹らしい濃厚な味わいを堪能できます。私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。

酒好きでもある私には欠かせません。
蟹通販を利用する際には口コミを参考にしたいですが、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。

ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄のレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。また、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。

一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。

そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。ネット上の口コミはしょせん、主観に過ぎません。
それより、ちゃんと実績を公表している業者を選ぶのがいいでしょう。

この方法なら「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。蟹通販にも色々な商品があります。

中でもお勧めなのが、あらかじめ殻が剥いてある「ポーションタイプ」という商品です。

ポーションよりも活蟹のほうが新鮮で美味しいですが、素人には身をさばくだけでも大変です。そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、活蟹よりもあえてポーションの蟹を選び、蟹鍋をするのがプロも勧める最もお手軽な味わい方です。また、「ポーションもいいけど自分は蟹ミソも味わいたい!」という人は、通常よりも安価な「ワケアリ」の蟹を買えば、ちょっとお得に蟹を味わえます。是非試してみてください。
蟹の季節になりましたね。

美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、店頭販売よりも蟹通販がお勧めです。初めての方でも安心です。

蟹通販なら、お店まで出向かなくても、蟹の産地から直接、自宅に取り寄せることが可能です。

北海道など日本各地で獲れた蟹を家族で楽しむことができる。
それが、蟹通販の醍醐味です。本当にオススメですよ。

それだけではありません。ワケアリの蟹を購入すれば、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。

地方により様々で、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

一方、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえ味噌と内子、外子のバランスがとれているため、多くは、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。
ちょっと贅沢して蟹を買おう!そんな時には気を付けるべきこと、それは選び方です。

蟹の種類によりけりで、選択方法は様々です。例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。
この時には、腹側に重要な手掛かりがあります。

ズワイ蟹を見比べて、腹側が白いものは選択から外してください。

そして、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

あわせて、理想的なものは甲羅部分が硬いです。便利な蟹通販ですが、難点もあります。
それは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないという点に尽きるでしょう。店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。また、お店によって塩加減なども千差万別なので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを探せばより美味しい蟹を楽しめます。蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、目利きが難しく、誤ると身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。店で選ぶ際は、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、直接商品に触れられない通販の場合には、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。毛ガニを北海道からお取り寄せ!おすすめ毛ガニ通販サイト